注意点がある

ハイタッチする女性

利用するときに気をつけること

エステサロンで行われる施術は体への負担が少ない安全なものですが、素肌に直接触ったり、化粧品やアロマオイルを塗布したりするので、肌がデリケートは炎症を起こすこともあります。化粧品によって肌がかぶれやすい人は、事前カウンセリングの時にそのことをエステティシャンに伝えておくことをお勧めします。 また、大きな手術をしたあとだったり、投薬治療を受けている最中の人は、エステサロンの施術を受ける前に主治医の許可を取ることが大事です。マタニティサロンでない限り、妊婦の人はエステサロンの利用は基本的に断られます。施術当日に風邪やインフルエンザなどになった場合は、早めにお店のほうにキャンセルの電話をすることも大切です。

エステサロンのタイプと特徴

一般的に有名な総合エステサロン、個人経営のサロン、化粧品メーカー直営コスメ系サロン、地域限定のサロンなど、世の中には様々なタイプのサロンがあります。 エステサロンと聞いてパッとイメージするのがフェイシャルからブライダルまでメニューが豊富に揃っている総合エステサロンです。総合エステサロンには初心者でも利用しやすいように格安な体験エステがあります。基本的に初めての人は体験エステを利用してから入会をします。総合店とは違って、紹介でしか利用できないことが多いのが個人経営のサロンです。個人経営のサロンはあまり名前が知られていないので、口コミが頼りになります。完全貸し切り状態で優雅なひとときが体験できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加